STAFFスタッフ紹介

転職したものの
再び大公で働くことに。

原田 悟史Satoshi Harada

販売スタッフ / 2017年4月再入社

退職後も続いた交流

私が大公に初めて入社したのは2012年8月でした。それから約4年半にわたりauショップのスタッフとして働きましたが、スキルアップのために他の会社での仕事も経験してみたいと考えるようになり、退職を決意しました。
しかし、実際に転職したものの、大公での仕事のようなやりがいを感じられずにいました。一方で、退職した後も一緒に働いていたスタッフと連絡を取り合い、食事に行くことなどもあり、まだ大公にいるような感じがずっと続いていました。「戻ってきて力を貸して」と声をかけていただいたこともあり、再び大公で働くことを決めました。

  • 笑顔の写真
  • 携帯機能の説明中の写真

多様な商材を扱うやりがい

auショップが取り扱う商材は多様化し、携帯やスマートフォンだけではなく、インターネットや電気サービス、ウォーターサーバーなども扱っています。いろいろな分野の商品知識が身につき、自分が消費者の立場になった時にも、ものを選ぶ基準が分かり、役立ちます。
私はさまざまな商材の提案を通して、転職をする必要もないほどの経験をしていたことに気づきました。そしてもう一つ、再び大公で頑張ろうと思わせてくれたのは、一緒に働いていたスタッフのみんなでした。転職後も度々励ましの言葉をくれたり、会社内でのできごとを話してくれたりしました。大公の魅力は、仕事を通してのやりがいと、スタッフ間の仲の良さだと思います。

就職を考えている人へのメッセージ

幅広い商材を扱っているため、勉強することは多いですが、勉強量が多いと、それだけ知識が身につきます。どこに行っても、商材が変わっても使える「販売力」も身につきます。転職した時にも、扱う商品は違っても同じ販売職だったため、すぐに対応できるようになりました。仕事で分からないことがあれば、すぐに調べて知識を増やす努力をしています。大公で働くことは、よい経験になると思います。

大公は、身近にお客さまの笑顔が見られる会社です。
お客さまの豊かなスマホライフの実現を
一緒にサポートしてくれる仲間を求めています。

求人に関するお問い合わせはこちら

096-337-0500096-337-0500

株式会社 大公/求人担当
受付時間(月~金/8:30~17:30)

お問い合わせ
ページの先頭へのリンク